TOP > 修平の独り言 > 映画『鬼ガール!!』がクランクアップ!

修平の独り言

映画『鬼ガール!!』がクランクアップ!

令和元年7月5日(金)

本日、河内長野をはじめ奥河内を舞台にした映画『鬼ガール!!』がクランクアップ!

主演の井頭愛海さんはじめ素晴らしいキャストの皆さんの熱演により、奥河内の美しい風景とともに、素敵な映画になると確信している。
瀧川元気監督にとっては初監督作品。プロデューサーを兼任しながら、怒涛の3週間を駆け抜けてくれた。
また、制作スタッフの方々の睡眠時間は連日3~4時間で、映画作りの真髄を見た。

そして、われらが奥河内ムービー・プロジェクトメンバーの皆さんも、最後までやり遂げられ、本当にお疲れのことと思う。
早朝からキャストや機材を運ぶ運転手、食事の給仕や配達、宿泊施設の段取り、エキストラの皆さんへの対応、日々の広報・SNS配信などなど、数々のご奉仕。
所属団体や市民ボランティア、役所の皆さん、公私問わず垣根を越えた素晴らしい「仲間」との濃密な時間はかけがえのない宝物となった。
クランクアップ後は撮影場所の後片付けに。「立つ鳥跡を濁さず」の心はプロジェクトへの信頼にもつながるはずだ。

そして、忘れてはならないのは、後援団体や協賛企業の皆様からのご支援や、料飲宿店からの衣食住の提供などがあってこそできる映画作りだということ。

今後は編集作業などを経て、今秋には完成し、プロモーション活動を全国で展開し、来秋の全国上映をめざす。
そして、「打ち上げ花火」で終わらせず、地域活性化の起爆剤に。

これからも、『鬼ガール!!』と奥河内を「鬼」よろしくお願いいたします!

▲クランクイン前の「打ち入り」にて主演の井頭愛海さんと

▲主演の井頭愛海さんと(「打ち入り」にて)

▲撮影の様子(金剛寺にて)

▲撮影の様子(金剛寺にて)

▲撮影の様子(金剛寺にて)

▲撮影の様子(金剛寺にて)

▲撮影の様子(金剛寺にて)

▲撮影の様子(金剛寺にて)

▲撮影の様子(金剛寺にて)

▲撮影の様子(金剛寺にて)

▲撮影の様子(金剛寺にて)

▲撮影の様子(金剛寺にて)

▲撮影の様子(河内長野駅前商店街にて)

▲撮影の様子(河内長野駅前商店街にて)

▲撮影の様子(河内長野駅前商店街にて)

▲撮影の様子(河内長野駅前商店街にて)

▲撮影の様子(観心寺にて)

▲撮影の様子(観心寺にて)

▲撮影の様子(観心寺にて)

▲撮影の様子(観心寺にて)

▲撮影の様子(関西サイクルスポーツセンターにて)

▲撮影の様子(関西サイクルSCにて)

▲撮影の様子(関西サイクルスポーツセンターにて)

▲撮影の様子(関西サイクルSCにて)

▲撮影の様子(多聞丸像前にて)

▲撮影の様子(多聞丸像前にて)

▲撮影の様子(錦水橋にて)

▲撮影の様子(錦水橋にて)

 

▲撮影の様子(鬼住橋にて)

▲撮影の様子(鬼住橋にて)

▲撮影の様子(鬼住橋にて)

▲撮影の様子(鬼住橋にて)

▲撮影の様子(岩湧山山頂にて)

▲撮影の様子(岩湧山山頂にて)

▲撮影の様子(清教学園にて)

▲撮影の様子(清教学園にて)

▲撮影の様子(下赤阪の棚田にて)

▲撮影の様子(下赤阪の棚田にて)

▲撮影の様子(下赤阪の棚田にて)

▲撮影の様子(下赤阪の棚田にて)

▲撮影の様子(ラブリーホールにて)

▲撮影の様子(ラブリーホールにて)

▲河内長野市商工会女性部の皆さん

▲河内長野市商工会女性部さんからのお食事提供

▲長野大地区福祉委員会の皆さん

▲長野第1地区福祉委員会有志からのお食事提供

▲小吹地区の皆さんのお食事提供

▲小吹地区の皆さんからのお食事提供

▲炊き出しの様子

▲『麺坊蕎麦博』さんの炊き出しの様子

▲『モダカ』さんの炊き出しの様子

▲『モダカ』さんの炊き出しの様子

▲差し入れの「鬼デコ巻き」

▲『Happy Smile』さんの鬼デコ巻き

▲差し入れのお弁当

▲『とりぞう』さんのお弁当

▲差し入れのお菓子

▲差し入れのお菓子

▲撮影場所の後片付けの様子

▲撮影場所のお掃除と後片付けの様子

▲撮影場所のお掃除と後片付けの様子

▲撮影場所のお掃除と後片付けの様子

▲撮影場所のお掃除と後片付けの様子

▲撮影場所のお掃除と後片付けの様子