TOP > 修平の独り言 > 「映画塾 2019」の3作品がクランクアップ!

修平の独り言

「映画塾 2019」の3作品がクランクアップ!

令和元年9月23日(祝・月)

『奥河内ムービー・プロジェクト実行委員会』では9月21日~23日までの3日間、「映画塾 2019」を開催し、約70名の塾生が3班に別れ、初日のワークショップに始まり、奥河内を舞台に各地で短編ムービー(約15分)の撮影を行った。
今回は河内長野だけでなく、富田林や千早赤阪村も舞台となった。

テーマは映画『鬼ガール!!』の制作PRを兼ねて「鬼◯◯」。
同映画の瀧川元気監督と、昨年に引き続き下山天監督にメガホンを取っていただいた。また、一つの班では14歳の塾生が監督を務めた。
そして、『鬼ガール!!』主演の井頭愛海さんが各班の各場面でシンクロ出演くださり、俳優の徳城慶太さんやお笑い芸人の横山ポンスケさんにも友情出演!
さらに、音楽を梶原徹也さん(元ザ・ブルーハーツのドラム)が担当。今から、どんな挿入曲が盛り込まれるか楽しみだ。

今回の映画塾では、活動拠点として校内をお貸しいただいた大阪暁光高校や、快く撮影のご許可をいただいた各ロケ地の皆様、プチマルシェにご協力くださった各店舗の皆様に心より感謝申し上げます。

なお、来年4月上旬にはラブリーホール・大ホールにて「奥河内 映画祭2020」を開催し、上映会を開催する予定です!
皆様のご来場をお待ちしております!

▲開会セレモニーの様子

▲開会セレモニーの様子

▲ワークショップの様子

▲ワークショップの様子

▲ワークショップの様子

▲ワークショップの様子

▲撮影の様子(天見地区にて)

▲撮影の様子(天見地区にて)

▲撮影の様子

▲撮影の様子(河内長野駅前商店街にて)

▲撮影の様子(関西SSCにて)

▲撮影の様子(関西サイクルSCにて)

▲撮影の様子

▲撮影の様子(関西サイクルSCにて)

▲撮影の様子(富田林サバーファームにて)

▲撮影の様子(富田林サバーファームにて)

▲撮影の様子(錦織神社にて)

▲撮影の様子(錦織神社にて)

▲撮影の様子(石川河川敷にて)

▲撮影の様子(石川河川敷にて)

▲撮影の様子(下赤坂の棚田にて)

▲撮影の様子(下赤阪地区の棚田にて)

▲撮影の様子(下赤坂地区の棚田にて)

▲撮影の様子(下赤阪地区の棚田にて)

▲撮影の様子(下赤阪地区の棚田にて)

▲撮影の様子(下赤阪地区の棚田にて)

▲撮影の様子(にて)

▲撮影の様子(東阪地区にて)

▲撮影の様子(にて)

▲撮影の様子(東阪地区にて)

▲撮影の様子(マス釣り場にて)

▲撮影の様子(千早地区のマス釣り場にて)

▲プチマルシェの様子

▲プチマルシェの様子

▲出店は『Alice』さん

▲出店は『Alice』さん

▲出店は『麺坊蕎麦博』さん

▲出店は『麺坊蕎麦博』さん

▲出店は『Puuka』さん

▲出店は『Puuka』さん

▲プチマルシェの様子

▲塾生とボランティアスタッフの皆さんと

▲『鬼ガール!!』特製Tシャツ販売中!

▲映画『鬼ガール!!』特製Tシャツ販売中!