TOP > 定例府議会報告 > 平成25年9月定例府議会(本会議・10月25日採決)

定例府議会報告

平成25年9月定例府議会(本会議・10月25日採決)

平成25年9月定例府議会(9月25日~12月16日)は10月25日に中間採決を迎え、約49億円の「平成25年度一般会計補正予算案」など知事提出議案45件、報告議案42件の計87議案を審議し、それぞれ原案どおり可決しました。
さらに、府の公益に関する課題について国に要望するため、「大規模地震等災害対策の促進を求める意見書」など3件の意見書を採択し、国会ならびに内閣総理大臣をはじめ関係大臣に提出しました。

なお、一般会計補正予算案には災害に強い自立・分散型のエネルギーシステムの導入を進めるための「再生可能エネルギー導入推進基金」への積立金や、農林水産業者の6次産業化の取り組みを支援する事業費などが計上されています。

また、昨年度の決算報告を審議する決算特別委員会が設置され、西野修平が委員長に就任しました。

-意見書-

1)大規模地震等災害対策の促進を求める意見書私学助成の充実に関する意見書

2)私学助成の充実に関する意見書

3)小児慢性特定疾患治療研究事業の成人移行後の支援を求める意見書