TOP > 修平の独り言 > 大阪維新の会(日本維新の会)を離党

修平の独り言

大阪維新の会(日本維新の会)を離党

平成29年10月6日(金)

私、西野修平は本日10月6日付で所属政党の大阪維新の会および日本維新の会を離党し、無所属となりました。
理由は、兄の西野弘一を応援するためです。

兄は大阪13区(東大阪市)を地盤とし、府議時代や衆議院議員1期目は日本維新の会に所属しておりましたが、現在は無所属となっています。
そしてこの度、日本維新の会から他の公認候補者が決定したことを受け、兄弟と言えども、所属政党以外の人を応援することは、公党としては認められないため、けじめをつけました。

血を分けた兄弟が厳しい戦いに臨むにあたり、弟として兄を放っておくことはできません。
私は「人の道」を選ぶことといたしました。

時に政治は「非道」でなければなりませんが、一方、「情理」の心も忘れてはならないと考えています。どうか、ご理解をいただければと存じます。
なお、この度の決断は大阪維新の会(日本維新の会)が掲げる政策に反対するものでもなければ、私自身の主張が変わったのではないことを、あらためて申し添えておきます。

今日まで、西野修平をお支えくださいました皆様には大変ご心配をお掛けいたします。
また、大阪維新の会(日本維新の会)をご支援いただいている皆様、同志の議員の皆様には大変ご迷惑をお掛けすることを深くお詫び申し上げます。

▲兄の西野こういち

▲兄の西野弘一