TOP > 修平の独り言 > 議員の役割とは

修平の独り言

議員の役割とは

令和2年10月17日(土)


都構想の賛否を問う住民投票の最中に、『鬼ガール!!』のことばかり。。そう時折言われることがある。ということは、そう思っている方もいらっしゃるかと。。

私は府議として都構想に対する態度は鮮明にしているし、一貫している。
ただ、住民投票における私個人にできる活動範囲は極めて限定的である一方、『鬼ガール!!』のプロデュースは私にしかできない役割がある。
そして何より、映画という文化コンテンツを政治的な色眼鏡で見られたくない!という強い思いがある。そんな葛藤の日々だ。
議員の仕事は「白黒ハッキリさせる」とか、「議会でモノ言う」とか、「地域の要望に応える」ことだ!と思っている方も多いことでしょう。そんなことは「百も承知」で、当たり前の如く日々実行している。
でも、映画作りを通じて確信しました。
「ゼロから新たにまちの価値を創る」ことも議員としての大切な仕事だと。

これからも、私は私。
自分自身が信じる道を迷うことなく突き進んでいきます。皆様の深いご理解をいただければ、これほど嬉しいことはありません。
引き続き、ご指導・ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。